マーガレットの日記

マーガレットの日記

涙の奥にあるもの

今日は、「味方、後押しを求めるパターン」が泣きました。 涙のきっかけは母親からの、何気ない「がんばってね」の一言。一瞬、耳を疑った、信じられない声がけでした。 用事があったので、ラッシュアワーの電車に乗ってウルウルしながら移動。...
マーガレットの日記

条件からの解放

疎外感、寂しさ、不安、恐怖、孤独、心細さ、悲しさなどの、弱々しい感情が胸にあると、力が入れられず、頑張れない、奮起できません。 しかし、自分の状態がどうであれ生きていかなければいけないので、頑張って前へ進まなければいけません。そのため...
マーガレットの日記

パターンを認めたくないパターン

「ひとりでは生きられない」というパターンがあるのを認めたくないパターンを見ています。 なぜ認めたくないのかと考えると、開口一番に出てきたのが、「そんな甘えはゆるされない」でした。 「ひとりでは生きられません」などと口にするのは甘...
マーガレットの日記

感情・感覚が苦手ということについて

感情・感覚が苦手ということについて振り返ってみると、「どんな感じがするのか」と聞かれて、いつも思考で答えていたことを思い出します。しかし、具体的になんと言っていたのかは記憶の彼方へ。忘れました。 感情や感覚を感じることを、これでもかな...
マーガレットの日記

誰に対して「語りかけ」ているか

何かを読み聞かせたり、朗読したりするとき、それを「誰に対してやるのか」を設定してから読む、ということを何回かやってみました。 例えば、1ヶ月間昏睡状態だった人がひさしぶりに聴く日本語という設定。そこにそういう人がいることをイメージして...
マーガレットの日記

ひさしぶりに、、、

今日はひさしぶりに以前、住んでいたエリアへ出かけ、お世話になっていた水稲荷神社にもお参りいたしました。馬のモモタロウとヤギのユキちゃんもいました。東京は桜にはまだ早い感じですが、スミの方では咲きはじめていました! 宮司さんにご...
マーガレットの日記

「母親」がほしいというパターン

パターンは、いわゆる「お母さん」がほしいとずっと思ってきました。このことと今、向き合っています。 「自分が思うような母親であってほしかった」、「理想の母親であってほしかった」など、これまでも母親に関するパターンはさまざまに表現されてき...
マーガレットの日記

ありがたいこと。

今日は、鍼灸医で月に一度のメンテナンスでした。 去年の今頃は、原因不明の体調不良で大変だったけど、今、こうして無事にいられてよかったです、とお話ししました。 一年前に気づかされたことを振り返って、やっぱり大事なのは自分自身がどう...
マーガレットの日記

怒りの感情の下にあるもの

悔しい、ムカつく、頭にくるといった、怒りの感情の下にあるものを、思い返してみました。 そのときの状況を思い起こして、そのときの感情や感覚の記憶をたどります。 すると、悲しみ、苦しみの他に、次のような感情があることがわかりました。...
マーガレットの日記

パターンが「信じる」力はパワフル。

「周囲の人たちはこうあるべきだ!」と強く決めつけているパターンは、さまざまな人たちを「こうあってほしい」「ふつうは、こう」と枠にはめたがります。 自分が立つために周囲の人間を盤石にしておきたいのです、そうじゃないと自分が生きていかれな...