マーガレットの日記

マーガレットの日記

「本当の私」が語りかける

さて、今日から5月です!月初恒例。 このところ、とにかく毎日「語りかけ」をしています。「語りかけ」具合をよ〜く感じながら。 パターンが「語りかけ」を言っている、みたいにならないように、「本...
マーガレットの日記

肩の痛みは怒りの現れ?

このところ肩が痛くて整体院に通っていて、その途中にある図書館の芝生広場にマロニエの木を見つけました。 とんがり帽子のような花が咲いてるのを見て気がつきました。マロニエは葉っぱが手のひらのような形をしているのが特徴です。 ...
マーガレットの日記

お祈りのスタンス

このところ、「フランシスコの平和の祈り」を唱えています。 そのなかで、他人に何かをしてもらうのではなく、自らする側であることを説く部分があります。 慰められるよりも慰める者に、 理解されるよりも理解する者に、 愛されるよりも...
マーガレットの日記

風の中のすばる

今日は用事があり、スカイツリーのすぐそばまでい行きました。 先日、復活した「プロジェクトX」の「東京スカイツリー 天空の大工事」を見たばかりだったので、中島みゆきが歌うテーマ曲『地上の星』が頭の中で鳴り止まず・・・(笑) 風の中...
マーガレットの日記

感じるって大事

感じるって大事。そのようにあらためて実感しています。 実は今、向き合っているパターンについて、3年ほど前に同様のパターンへの「語りかけ」をしているんです。 その「語りかけ」を見ると、「どういう感じがするのか」という感情の部分が、...
マーガレットの日記

「ずっとではない」ということについて

昨日に続いて「中立のワーク」でよく意味付ける「ずっとではない」ということについて。。。 この、「ずっとではない」って本当にそうなんです。 季節では、冬の次には春が、やがて夏がというように移ろいます。また、小学校は6年間、中学校は...
マーガレットの日記

あらゆることを軽く

「中立のワーク」というワークでは、事象をどう意味付けるかは自由であり、事象はただそこにあるだけでそれ自体には意味がない、ということを認識します。 そこでよく付けられる意味には、「ただ一つの体験」とか「ずっとではない」、「絶対ではない」...
マーガレットの日記

わからない学び

鍼灸院では先生が鍼を打ってくれた後で、若いスタッフの方が文字通り "お灸をすえて" くれます。 そんな中、「わからない」ということに関する話が湧くようにして始まりました。 スタッフの方によると、鍼灸の学びというのは先生から本を渡...
マーガレットの日記

ホントの「情弱」はだれ?

最近、「情弱」ということばを目にします。 情弱とは、インターネットなどの情報に容易にアクセスできない人やそうした情報をうまく使いこなせない人のことを指します。情報化社会において、入手する情報の量や質の良し悪しによって起きる「格差」が問...
マーガレットの日記

私は寂しかったのだ

ふりかえってみると、自分だけが取り残される、自分だけが一人ぼっちになるという体験を私は度々しています。 ・こどものころアパートに住んでいて、帰る部屋を間違えてしまい、そこはもぬけの殻で、親が自分を置いて引っ越したのかと思って焦りまくり...