マーガレットの日記

マーガレットの日記

善と悪

今月観た歌舞伎の演目に興味深い、ちょっと不思議な舞踊がありました。役者がそれぞれ「善」と「悪」というお面をかぶって踊るのです。「善は善らしく」、「悪は悪らしく」ではなく、善も悪も同じように楽しそうに踊っています。人間讃歌です。善も悪も人間...
マーガレットの日記

不快感はチャンス!

自己探求をしていくと自分の中にいるいろんな自分のパターンに気づきます。自分は上、自分は特別、自分はダメ(そう反するパターンもあるんです)、自信がない、認めてほしい、わかってほしい、一人では生きていかれない等々。それらのパターンは日々、他人...
マーガレットの日記

練習問題は日常に

自己探求は日々の生活で行います。山にこもったりはしません。自己探求には何も特別なことは必要ありません。日々の生活において自分の内側でいまどんな感じがしているのかを見る。その連続です。そのため日常に練習問題が転がっています練習問題のテーマの...
マーガレットの日記

Dying to be me (私になるために死ぬ)

今日は『喜びから人生を生きる! ― 臨死体験が教えてくれたこと』(アニータ・ムアジャーニ著)という本をご紹介したいと思います。(日記のタイトル "Dying to be me" は原題です。)臨死体験を綴っているだけで...
マーガレットの日記

新大統領の誕生

今日、フランスに新たな大統領が誕生しました。エマニュエル・マクロン氏、39歳。ウェブで就任式の中継を見ていました。中継をしていた現地のコメンテーターからは問題山積みのなかでの国の引き継ぎに、若さを戒めるかのような言葉もあり、当選はしたもの...
マーガレットの日記

「柝」の音(きのね)

先日、歌舞伎座の<團菊祭五月大歌舞伎>に行ってきました。襲名もあり、役者の子供たちも舞台を踏んで、未来・これからを強く感じました。代々(だいだい)継いでいくって、ものすごいパワーを感じます。日々その日の公演に携わる誰もが大変な努力をしてい...
マーガレットの日記

動機

他人の人生を生きていた頃の私は、人から相談をされることがよくありました。でもね、よ~く考えてみると、人の相談に自分から乗りに行っていたような気もするんです。人の問題にクビを突っ込む、いわゆるお節介です。なぜそういう気がするのかというと、当...
マーガレットの日記

今宵、とてもきれいな月を見ました。薄い曇り空で星がでていなかったので、つまらないな〜と思いながら歩いていたところ、角を曲がったら目の前にお月様が・・・思わずワオ〜!と足を止め、見とれてしまいました。寒空にクッキ...
マーガレットの日記

人生を「自分ごと」に

自己探求や自らの生き方・あり方に関する取り組みは日常を豊かにして、人生を生き生きとパワフルなものにすると思います。自己探求を通じて私は人生を自分ごととして捉えられるようになりました。私の場合、それまでは親や自分の周囲にいる「他人」の人生を...
マーガレットの日記

ただ、それだけ

ちょっと前に、Aさんの言動に不快感を感じたので、パターンをケアして、新たなパターンを選び変えるワークを行っていました。すると、、、Aさんがなんと同じ言動をしました。私は「あ!」と思って、選び変えたパターンを思い起こし、それを実行しました。...